ひよっこ散歩帖

ライトな書評・映画評・ドラマ評から、日々の雑感、ちょっぴり腰を据えて考えたことまで。自分の文章で、誰かの世界の見え方をちょっとでも変えられたら幸せです。

2017-12-07から1日間の記事一覧

國分功一郎『中動態の世界』書評

今日は書評をば。 先日読んだ『暇と退屈の倫理学』に続き、國分功一朗氏の話題作を読んでみました。 思ったより『哲学書』といった感じでした。笑 かなりわかりやすい文体で書かれてはいましたが、久しぶりにこうした哲学書を読んで、学生の頃の気持ちを少し…