ひよっこ散歩帖

ライトな書評・映画評・ドラマ評から、ちょっぴり腰を据えて考えたことまで。自分の文章で、誰かの世界の見え方をちょっとでも変えられたら幸せです。

2017年に読んだ本/観たドラマ・映画/よく聴いた音楽まとめ

年の瀬ですね。

ここ数日は来年どうやって過ごしていこうかを考えたりしてました。

まぁ一応来年の方向性みたいなものが一通り定まったのですが、このブログについては、2週間に1回は書評以外の論考を更新することを目標にしようと思います。

元々そうした目的で開設したブログのはずなのに、最近はただの読書ブログと化していました。

来年は、そうした書評なども続けつつも、自分が考えたことをアウトプットする機会を意識的に増やしていこうと思います。

 

さて、今日は大晦日ということで、2017年に読んだ本/観たドラマ・映画/よく聴いた音楽をまとめようと思います。多少の抜け漏れはあるかもですが、9割くらいは押さえられているはずです。

 

2017年に読んだ本

東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』

高橋伸夫『大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる』

東浩紀『一般意志2.0』

・渥美英紀『BtoBウェブマーケティングの新しい教科書』

・柏木吉基『統計学に頼らないデータ分析「超」入門 』

・ 宗像淳『商品を売るな』

・デイヴィッド・ミーアマン・スコット/ブライアン・ハリガン『グレイトフル・デッドマーケティングを学ぶ』

・千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』(計3回読んだ)

・川島蓉子『エスプリ思考』

村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』

宮沢章夫他『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史 深掘り進化論』

ねじめ正一高円寺純情商店街

・『MONKEY 翻訳は嫌い?』

・ 『新しいアナリティクスの教科書』

・『図解ワイン一年生』

宇野常寛ほか『新しい地図の見つけ方』

・『渋谷音楽図鑑』

萩原健太 『70年代シティポップクロニクル』

・大石哲之『コンサル1年目が学ぶこと』

外山滋比古『乱読のセレンディピティ

中川淳一郎『ネットは基本、クソメディア』

・マーク・ジェフリー『データドリブンマーケティング

・『Grit やりぬく力』

堀江貴文『多動力』

小沢健二『アイスクリームが溶けてしまう前に』

山田ズーニー「『働きたくない』というあなたに」

・ヨッピー『明日クビになっても大丈夫』

・『知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる』

宇野常寛ほか『PLANETS vol8』

宇野常寛『母性のディストピア』(2回読んだ)

國分功一郎『暇と退屈の倫理学

東浩紀『ゲンロン0 観光客の哲学』

國分功一郎『中動態の世界』

・佐藤航陽『お金2.0』書評

・落合陽一『魔法の世紀』

・宇野維正『小沢健二の帰還』

・泉谷閑示『仕事なんて生きがいにするな』

・ビル・バーネットほか『LIFE DESIGN』

 

思想書・評論・ビジネス書・エッセイなどバランスよく読んだみたいですね。

小説は相変わらず皆無。笑

ベストは決めるの難しいですが、「勉強の哲学」ですかね?

来年は、基本的には今年同様雑食でいきつつも、ある程度古典が読みたいですね。

それと、自伝的なものにも少し興味があります。

 

2017年に観たドラマ

まほろ駅前多田便利軒

・アットホームダッド

光のお父さん

・カルテット

過保護のカホコ

ひよっこ

・ユニバーサル広告社

・監獄のお姫様

わろてんか

 

くらいですかねー

意外と観てない。。。

とにかく「ひよっこ」がベストですね、今年は。

テーマも空気感も。

 

2017年に観た映画

・ララランド

・マジックアワー

海街diary

・TOKYO!

ロストイントランスレーション

まほろ駅前多田便利軒

・箱入り息子の恋

・湯を沸かすほど熱い愛

マイ・インターン

まほろ駅前狂想曲

ジョゼと虎と魚たち

釣りバカ日誌2(他にも何本か見たが記録されておらず)

ストロベリーショートケイクス

・劇場版ガンダム1

ポケットモンスター キミにきめた

 

全然観てない。。。

年間100本くらい観てた学生時代がなつかしい。笑

なんか、自分の中での映画の優先順位が下がっちゃったんですよね。。。

来年は、月イチくらいでは映画館に観に行きたいなぁ。

 

2017年によく聴いた音楽

小沢健二

・Yogee New Waves

山下達郎

クレイジーケンバンド

 

まぁ色々聴きましたが、集約するとこのあたりですかね。

元々聴いていたのに改めて深くはまった、みたいなケースが多かった気がする。

ライブにもそこそこ足を運んだ。

総じて、音楽が好きになった1年でした。

特に、オザケンとの出会い直しは大きい。これから一生糧としていくくらい、猛烈にはまりました。

来年は、うーん、今年以上に好奇心を持って色々聴いていけたらいいですね。

特に今年は邦楽ばっかり聴いてたんで、6,70年代のロック/ソウル/ポップミュージックあたりをもっと深めていきたい。

 

 

以上です!

こんなほぼ中身のないブログでしたが、アクセスしてくださりたまにいいねをしてくれる読者の方がいらっしゃるおかげで、やめずに続けられました。本当にありがとうございました。

来年は冒頭の通り、僕の考えていることをたくさん発信していきたいと思いますので、どうかお付き合いくださいませ。

それではよいお年をお過ごしください。