ひよっこ散歩帖

ライトな書評・映画評・ドラマ評から、日々の雑感、ちょっぴり腰を据えて考えたことまで。自分の文章で、誰かの世界の見え方をちょっとでも変えられたら幸せです。

前に進めなければいけない問題

返済総額1100万円。奨学金延滞で自己破産した27歳「大学に行ったことを後悔」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

 

今日は久しぶりのクリッピング

最近忙しくてなかなか本を読めていないので、せめてクリッピングだけでも。

 

 

久しぶりに、読んでいて沸々と憤りを感じる記事に出会った。

 

近頃国会では、裁量労働制に関するデータの偽装問題やその揚げ足取りで騒ぎ立っているようだが、そんなことをしている場合だろうか?

 

裁量労働制然り、前に進めなければいけない問題が山積している。

 

教育無償化は本当に日本では実現できないのか?

昭和的終身雇用制度が崩れた今、代わりとなるベーシックインカム的な仕組みが必要だということは自明なのに、なぜ前に進めないのか?

農村部の伝統的価値観は、人の命を脅かしてまで守られなければいけないものなのか?

 

つべこべ言わずに、一刻も早く前に進めなければいけない問題がある。

そのことを痛感させられた記事だった。