ひよっこ散歩帖

ライトな書評・映画評・ドラマ評から、日々の雑感、ちょっぴり腰を据えて考えたことまで。自分の文章で、誰かの世界の見え方をちょっとでも変えられたら幸せです。

藤森照信『人類と建築の歴史』書評

友人に勧められて読んだ。

「建築」と「人類」の歴史という壮大なテーマを、旧石器時代から遡って解き明かしている。

有史以前の割合が多かった印象。

 

面白い箇所もあったが、ややマニアック過ぎて退屈を感じざるを得なかった。

建築に興味がある人が、精読したらもっと見えてくるものがありそう。