ひよっこ散歩帖

ライトな書評・映画評・ドラマ評から、日々の雑感、ちょっぴり腰を据えて考えたことまで。自分の文章で、誰かの世界の見え方をちょっとでも変えられたら幸せです。

千葉雅也『動きすぎてはいけない』書評

本に、打ち負かされた。

期限(仕事の関係上)までに読み切ることが、できなかった。

これを書評と言っていいのかわからないが、思うところがあったのであえて書く。

 

なぜ読めなかったのか、考える。

前提知識の不足?論理構造が難しすぎる?

そんなことはない。

おそらく、脳のリソースが、足りなかった。

数日間で読み切れるほど、脳の性能がこの本についていけなかった。

恐らく、自分の脳の性能だと、この本は読めて1日に数ページだろう。

 

だから、今日から少しずつ、でも着実に、読み進めていきたい。